演劇集団アルテ・エ・サルーテ

エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合機構精神保健局の患者達によるプロフェッショナルな劇団。精神障害により社会的排除を体験した人々により構成。2000年に設立、 ボローニャ精神保健局と連携し活動を行っている。精神科病院を廃止したイタリアでは、社会活動としての演劇が大きな役割を果たしている。劇団員たちは精神障害と向き合いながら地域で暮らし、そのなかで生じた葛藤を自由な感性をもって舞台上に表現する。


Arte e Salute ONLUS